読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京行俊のマーケティングブログ

気になったことを独自の目線で斬っていくだけのブログです。

高校留学について

高校在学中の留学は基本的には滞在先の国の高校に入学する事になります。高校での留学は「語学留学」が目的になるので、本格的に英語に浸る生活をして英語力を伸ばしたい!という方に最高に使いやすいです。また高校によっては海外留学を単位として認めてくれる場合があるので留学斡旋会社や高校に相談してみるとスムーズに話が進みます。 日本人留学生を受け入れてくれる高校はそれ専門の学科を用意してくれている場合が多いです。入ったはいいけど全く授業についていけない!という事態は避ける事ができるので、安心して留学できます。なお、高校での留学は基本的には「学期ごと」が原則です。時期にするとだいたい二ヶ月から三ヶ月ほどです。 海外の大学に進学を希望する場合にはそれ専門の授業もおこなってくれる高校が増えているので、インターナショナルな人材になりたいとお思いでしたら留学を検討してみると良いでしょう。費用は国によって違いますが、日本人留学生が安価に留学できる一般的な国としてはカナダ、ニュージーランド、オーストラリアなどがメジャーです。

社会人

社会人として働きながら留学をするのにはいくつかの方法があります。有名なのが「ワーキングホリデー」で、次点で「インターンシップ」でしょう。ワーキングホリデーは観光ビザに就労ビザを足したようなもので、語学を学んだり、さらには短期間ならばアルバイトなども行えます。海外で「生活」することを念頭にした留学になるので、総合学習が可能です。一方で「インターンシップ」は海外での働き方に特化した留学方法になります。実際に企業で働きながら語学力を伸ばすことができます。働くといっても給与は全くでませんので、あくまでもそれを経験した、というキャリアを手に入れるのが目的になります。インターンシップにやや誓い留学方法に「ボランティア」があります。これは読んで字のごとくNPO法人の一員として海外へ行き、さまざまなボランティア活動をしながら語学力を伸ばす、というものです。インターンシップに非常に近いですが、福祉や介護関連の仕事に就く場合や公務員試験を受ける場合には強力な経歴になります。いずれにせよ最低限の英語力は必須なので、まずは駅前留学などで語学力を伸ばす事からスタートしましょう。

メガネ アイワ 葛西