読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京行俊のマーケティングブログ

気になったことを独自の目線で斬っていくだけのブログです。

購入予算について

こんばんは、加藤行俊です。

たまには書記方法を変えてみようかと思います。

現在、パソコンの価格はとても安くなっています。昔は20万円もしたものが、今では最新モデルでも10万円を切るようなものとなっていますし、5万円もあればかなりいいモデルが購入できるようになっています。もともと、5万円くらいでなら、ある程度のパソコンは購入できましたが、性能的にどうしても納得できるようなものではありませんでしたが、今では普通に動かすのであれば何の問題も無いくらいに高性能なパソコンを購入することが出来るようになっているのです。ただ、結局のところ、パソコンの予算はいったい自分が何をしたいかというところにかかってきます。例えば、文章作成やネットだけならそれこそ型遅れのパソコンで十分ですし値段も安い絵です。しかし、音楽を聞きたい、動画編集がしたい、ゲームがしたいなどとなってくると、性能のいい性能のいいパソコンが必ず必要になってきます。もしも自分が何をしたらいいか、何をしたいが明確になっていないのであれば、無難に最初に決めていた予算の中で最高スペックのものを選んでおけば問題はないでしょう。

ちなみに加藤行俊が使っているパソコンはガリレア XT です。

価格は約14万です。

 

つづいて、パソコンの寿命について、加藤行俊が斬ります。

寿命

パソコンの寿命についてですが、機械ですので当然無限に使い続けることは出来ません。いつか部品は老朽化してしまうからです。とはいえ、使用状況にもよるのですが、長く使うことが出来れば10年以上は使い続けることが可能となっています。ただ、最近はパソコンの技術レベルの進歩が物凄いので、1年も経てばその時に買った最新モデルでも型遅れのものとなってしまいます。ここで不満が生じて買い替えるという方も中にはいるのですが、そういった意味では古くなっていらないと感じたときが寿命になるかもしれません。ただ、それでも十分に使うことが出来るレベルではあるので、持っておいて損はないでしょう。ただ、使用状況によってはモニターの液晶の寿命が早く来てしまったり、バッテリーも無くなってしまったりといったこともあります。こうなると満足に使うことは難しくなってしまいます。こういったことを考慮すると、大体パソコンの寿命3年程度という計算になります。ただ、パーツの載せ替えなどをすることで寿命を延ばすことも可能なのがパソコンの特徴と言えるところです。

作・加藤行俊

突然ですが、ボランティアもやっているので、よければ訪問お願いします。

加藤行俊